大切な誰かのために生きる

早く一人で歩いて夫と散歩がしたい。
夫のために料理を作ってあげたい。
姉に絵手紙を書き続けたい。
妻のために免許を再取得して車で二人旅をしたい。
亡くなった親のために墓参りをしたい。
妻に労いの言葉をかけたい。
妻に「この人を一緒になって良かった」と思えるようなことが一つでも多くあるようにしたい。
友人みんなが元気でいられるようにカラオケや飲み会を多くしたい。
子供のためにできるだけ迷惑をかけないようにしたい。
妻のために家事の手伝いをしたい。
子供のために人生記だけは残したい。
妻と自転車に乗り、旅行がしたい。
良くなって、また子供たちにサッカーを教えたい。
妻を幸せにしたい。
妻のためにトイレが一人でできるようになりたい。

…大切な誰かのためにしたいことは尽きない。

通所介護

リハビリ&デイサービス ダイアリー

対象者介護保険証をお持ちの方
特に、40歳からの脳血管障害、進行性疾患(ALS・パーキンソン病等)・多系統萎縮症・脊柱管狭窄症・脊髄損傷・各種整形外科疾患など、個別的な支援・訓練を必要とされている方々
  • 認知症の方の受け入れは行っておりません
  • 介護保険適応入居施設(特別養護老人ホーム等)からの利用の場合は自費利用可能
定員一日40名
営業日月曜日~土曜日(日曜日のみ休み)
  • 祝祭日は営業
サービス提供時間9:30~16:45(7時間以上~8時間未満)
  • 要支援者の単独(家族)通所の場合、時間の規定なし(応相談)
スタッフ構成作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、看護師、介護福祉士、介護支援専門員等
サービス提供エリア基本/施設を中心に半径5km未満、それ以上は実費負担あり
送迎基本は全て送迎あり
それ以外は応相談
昼食提供あり
入浴自宅での入浴を前提に練習し、期間を決めて実施いたします。
提供サービス内容【基本】(全利用者対象)
  • 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士による個別機能訓練(30分)
  • 日常生活が可能となるまでの重点的な個別機能訓練
【訓練パターン】
<集中的訓練>
病院退院直後から外来リハビリと同じような訓練を継続
<オーダーメイド訓練>
個別的・専門的な訓練の継続/進行に応じたオーダーメイドな訓練
<メンテナンス訓練>
他施設を利用しながら、または在宅生活を基本としながら、週に1~2回メンテナンス的に行う訓練

マシン紹介

夢をつかむロボット
パワーアシストハンド、パワーアシストレッグ(リレッグス)

共生・多機能型デイサービス ダイアリーでは「さがみロボット産業特区*」の取り組みで商品化された
「パワーアシストハンド」と「パワーアシストレッグ(リレッグス)」を導入、販売しています。

パワーアシストハンド

脳血管疾患により手や指が麻痺している方や拘縮されている方の手指の訓練装置です。電気刺激などは一切加えず、空気圧を利用して、手を握ったり開いたりする動作をサポートする装置です。

パワーアシストレッグ(リレッグス)

脳血管疾患や怪我により足首が麻痺や拘縮(こうしゅく)した方のQOL(生活の質)向上のため、空気圧を利用して、アキレス腱部分にあるベローズ(空気袋)を伸縮させることで、足首の関節を曲げたり伸ばしたりする継続的な運動を安全にサポートするものです。

「パワーアシストハンド」「パワーアシストレッグ(リレッグス)」ともに回復期の病棟や外来リハビリ、リハビリ特化型のデイサービス、デイケアなどで活用されています。リハビリテーションの専門職以外でも、装着が簡単にでき、回数を設定することで、セラピストによる徒手的な訓練の補完的な運動を行うことを可能にします。待ち時間や空き時間を有効に活用し、患者様、利用者様からご好評いただいております。

*「さがみロボット産業特区」とは…

高齢化の確実な進行や自然災害に対応していくため、国がさがみ縦貫道路(圏央道)周辺の10市2町をロボット産業発展のための特区に指定。県が実証実験をサポートしたり、法令の規制緩和を国に提案したりと生活支援ロボットの実用化を支援。神奈川県の総合リハビリテーションセンターなどがある厚木市は、介護・医療ロボットエリアとされている。

販売も承ります

当施設では、より多くの方々にご使用いただくために、製作・販売元である株式会社エルエーピーと提携し、弊社(株式会社ハート&アート)も販売店として、直接「パワーアシストハンド」「パワーアシストレッグ(リレッグス)」をお買い求めいただくことを可能といたしました。この商品に関するお問い合わせは、お電話・FAX、またはメールにてご連絡ください。

お問い合わせはこちら

アクアタイザー
(ウォーターベッド)

ベッド型マッサージ器「アクアタイザー」はウォーターベッドタイプならではの浮遊感に加え、「水」の流体特性を応用した力強く、心地良い、質の高いマッサージを提供します。

エルダーウォーク

エルダーウォークは、足腰が衰えた高齢者でも安全に使用できるウォーキングマシンは作れないかという発想のもとに生まれた、新しいウォーキングマシンです。
片麻痺であっても、障害を持たれていても、その方の状態に合わせて使うことができる歩行・ランニングのマシンです。

ヒップ・アブダクション

腰周りの筋肉を強化することで、骨盤の安定性を高め、歩行や片足立ち時のふらつきを解消し転倒を予防します。

レッグプレス

下肢筋全般の筋肉を強化し、立ち上がる、座る、しゃがむ、歩く等の動作、日常生活に必要な筋力を強化します。足を固定しシートが可動する構造により、実際の動作により近い運動が行えます。

エアロバイク

一般的なエアロバイクと異なり、要介護状態の方々でも負荷の設定が可能で、個人個人に合わせた持続的な運動が可能です。自転車漕ぎの練習や運動量を上げたい方々が10分~60分程度持続的に実施されています。

楽々ふみふみ

大腿四頭筋・前脛骨筋などの筋力が向上することにより、安定した立位と歩行の獲得を目指します。

楽々のびのび

ふくらはぎの筋肉を伸ばす運動。柔軟性を高めてけがや転倒を予防します。

イージーウォーク

イージ・ウォークは、歩くことによる関節の動きや筋肉収縮のメカニズムを徹底的に研究して開発された運動マシンで、座ったままで「歩く運動」と同じ足の動きを行うことができます。

通所介護
リハビリ&デイサービス
ダイアリー

048-682-2150

FAX 048-682-2154