大宮のリハビリ&デイサービス・居宅介護支援センターならダイアリー

大宮のリハビリ&デイサービス・居宅介護支援センターならダイアリー

MENU

心にふれる 心をつなぐ 心が生きる

moa


ニューストピックス

ニューストピックス

  • 新施設移転にあたり、多くの方々からお祝いをいただき、420名の方々が内覧会にお越しくださいました。本当にありがとうございました。スタッフ一同心から感謝いたします。

  • 新施設は広々800㎡。平屋で贅沢です。デイサービスの利用者の方から寄贈していただいた漫画本約1000冊が並ぶコミュニティスペースもあり、地域の方々にもお使いいただけます。

  • デイサービスのフロアも広々とし、リハビリ用の浴室や畳スペースも充実しました。職員がこだわって作ったオリジナルの空間です。

法人の基本方針(理念)

法人の基本方針(理念)

  • 心にふれる

    私たちは出会いを大切に、利用者様の心の声に耳を傾けます。

  • 心をつなぐ

    私たちは知識・技術・感性に基づき人と人、人と社会をつなぎ利用者様が住み慣れた場所で生活し続けることを支援します。

  • 心が生きる

    私たちは利用者様一人一人の生きる希望と生きた証を創るための地域支援を行います。

ダイアリーとは?

ダイアリーとは?

(株)ハート&アートは、障害を持った方々から高齢者の方々まで、自分のため・家族のため・大切な誰かのために役割を持って生きることを支援する会社です。
(株)ハート&アートは、障害を持った方々から高齢者の方々まで、自分のため・家族のため・大切な誰かのために役割を持って生きることを支援する会社です。

ダイアリーは経験豊富なリハビリの専門家である作業療法士、理学療法士、言語聴覚士と介護福祉士、介護支援専門員、セラピー犬トレーナー、保育士によって作られたハート(心)とアート(技)を提供する施設です。

大切な誰かのために生きる

大切な誰かのために生きる

早く一人で歩いて夫と散歩がしたい。夫のために料理を作ってあげたい。姉に絵手紙を書き続けたい。大切な誰かのためにしたいことは尽きない
早く一人で歩いて夫と散歩がしたい
夫のために料理を作ってあげたい
姉に絵手紙を書き続けたい
妻のために免許を再取得して車で2人旅をしたい
亡くなった親のために墓参りをしたい
妻に労いの言葉をかけたい
妻に「この人と一緒になって良かった」と思えるようなことが一つでも多くあるようにしたい
友人みんなが元気でいられるようにカラオケや飲み会を多くしたい
子供のためにできるだけ迷惑をかけないようにしたい
妻のために家事の手伝いをしたい
子供のために人生記だけは残したい
妻と自転車に乗り、旅行がしたい
良くなって、また子供たちにサッカーを教えたい
妻を幸せにしたい
妻のためにトイレが一人でできるようになりたい

・・・・・大切な誰かのためにしたいことは尽きない